一般的に推奨されている感染症対策...その効果は?
顔の凹凸にぴったりとFITさせたつもりでも、日常生活の中でFIT感をキープしきれない。
そもそも不織布には、ウイルスよりも大きな隙間が開いているため、通り抜けてしまう。
手・指だけにアルコールをしたところで、ウイルスや菌は髪や服にも付着している。
持ち込まれて飛散し放題。
外出先で石鹸などを使い手洗い・うがいを徹底している人は少ない。
大半はおしぼりとアルコール消毒のみ。
人間の平熱や病気の症状には個人差があり、測定のみでは高熱かを判断しきれない。
高熱になる前や、解熱剤を使用して一時的に熱が下がっていた場合、素通りになる。
マスクやアルコール消毒など
対策の実施者が増えた結果

マスクやアルコールなど、一般的な対策は当たり前。既存の対策を実施したところで、売りにならない!

クラスター(店内大量感染)が発生したらその後は客足は遠のき、閉店必至!

実は、従業員が最も感染リスクに脅かされている!

他店も、形骸化した対策をただただしているだけで、徹底対策とはとても言えない。形骸化の他店ができていない徹底対策を講じて徹底対策店をアピールできなければ、他店と並ぶだけで埋もれてしまい、差別化できず来店誘導の強みにならない。
来店してもらうための策を急いで講じなければ…
第2波、感染者右肩上がり、などの事実から、
既存の対策では不十分!
お客様やスタッフの安全が守れなければ、店は存続の危機。

何か新しい対策を始めないといけないとは思うけど探しても見つからない・わからない。

結局、何をすれば感染対策をしていると言えるのか?
そんなお悩み一発解決!!
空間をごっそりまるごと殺菌
ウイルス・細菌は空気中に飛んでいるだけではなく
服や髪やモノなどにも付着しており
再度あちらこちらに飛び交います。
空間(人やモノ・空気など)をまるごと殺菌することが効果的なのです。
ウイルスや菌をどんどん
退治してくれながらも
人間には全く無害なのです!
なお今までの殺菌装置として効果が認められていたのはUV照射装置。
しかし、UV(紫外線)は人体にとって有害な側面があるため、
人がいる空間での使用は禁止されています。
  • ・皮膚がん
  • ・日焼け・肌焼けなどの皮膚障害
  • ・しわ・シミ・たるみなどの老化
  • ・DNAの損傷や細胞の破壊
  • ・プラスチックや樹脂製品の劣化や破損
人体に有害なUV照射装置では不可能だった、
空間殺菌を実現させる装置!
みんなが待ちわびた
新発想の感染症対策
可視光線を効果的に照射し、人やモノ・空気など空間全体をまるごと殺菌できる装置です。
日常的に見慣れている光「可視光線」の一部なので、人体への影響がなく、安全にご利用いただけます。空間殺菌・空気殺菌に適しており設置替えもしやすく、利用シーンは無限大の可能性を秘めています。
空間殺菌・空気殺菌
LEDエア・クリーンのメリット
空間・空気殺菌できるメリットはとても大きい
メリット

感染者・クラスターが発生したら1発アウト、営業停止。再開しても客足はすぐには戻らないでしょう。事実上の閉店・閉鎖。そうならないように事前の万全な対策が必要です。

メリット

既知のウイルス対策は、していることが当たり前の時代。対策不足の店は利用されなくなり、対策が万全の店にお客様の来店が集中する時代になります。

メリット

お客様だけでなく、従業員も危険にさらされています。店舗、会社内での感染者が発生した時の損害も計り知れません。より従業員の働きやすい環境が整います。

バイオ研究所における効果測定
【光源の殺菌効果テスト】

68.4%/10分、78.3%/30分、99.9%/90分の殺菌効果を実証

対物/約7㎡、空気/約12㎡の範囲で、同等の効果が得られるように製品化
※空気中の細菌は、対物の最大2倍(14㎡)程度まで殺菌可能ですが、距離に応じ殺菌までに要する時間が延びます。
オフィスのテーブルにおける効果測定
【VL(可視光線)照射前後の一般生菌数】

照射前:3.0×10の2乗。(300~2,999個の細菌数)
照射後:<300。(0~300個)
※安全性評価のうち、最も安全な水準に属することを意味する。(=無菌またはほぼ無菌の意)
※大腸菌群、黄色ブドウ球菌は未検出。

【結果】
LEDエア·クリーンの照射後に細菌を採取した結果、「無菌またはほぼ無菌」の環境を作り上げたことを確認。
なぜ、人体に影響がなく安全なのに
殺菌効果が得られるの???
そのヒミツは
VL Visible Light 可視光線
人の目に見える光のこと
光は波長の長さにより強さや効果が変化します。
UV(紫外線)は「ウイルスに効果が高いが、人体にかなり有害」が常識。
VL(可視光線)は「ウイルスに効果が無く、人体にも無害」が常識。
その境目に「ウイルスに効果がある上で、人体に無害」の領域を発見!
【単位】 ・nm ナノメートル ・・・ 1mmの1/100万
・pm ピコメートル ・・・ 1mmの1/10億
新型コロナウイルス感染防止対策ステッカー

法人、店舗様へ
視認性の高いステッカーを貼付する事で、お客様にアピールする事ができます。

■サイズ: B5判
■数量: 1台につき1枚付属
LEDエア・クリーン設置イメージ
カラオケボックス
▪室内の空気を殺菌
▪マイクやソファなど物品も殺菌
▪お客様に心理的な安心を提供
ビジネスホテル
▪室内の空間殺菌効果
▪ベッドやドレッサーなど物品の殺菌
▪お客様に心理的な安心を提供
こんな施設や、こんな場所に

クローゼット

玄関

キッチン

トイレ

飲食店

病院

タクシー

エレベーター

個人宅
リビング/ダイニング/寝室/玄関/廊下/クローゼット/キッチン/お風呂/トイレ/洗面化粧台/自室/子供部屋/階段/収納スペース
一般施設
ホテル/エステサロン/美容院・理容院/漫画喫茶/カラオケボックス/居酒屋やカフェ/トイレ/企業の受付/クリニック/バス・タクシー・電車などの車内/スポーツジム/サウナなどなど
製品の仕様
次世代型 VL照射装置
「LEDエア・クリーン」VLAQ-1000
照射可能範囲
約7㎡
消費電力
5V/2.5W
電気代
約50円/月(常時点灯の場合)
LED寿命
常時点灯:約1年強(常時ON利用)
日常利用:約3年(ON/OFF利用)
サイズ
305×40×24.5mm(凹凸箇所を除く)
製品カラー
ブラック
※製造時期により、製品の仕様・デザインなどが一部異なる場合があります。
よくあるご質問
Q.
殺菌を目的とした空気清浄機との違いってなんですか?
A.
空気清浄機は「吸い込んだ空気を殺菌して吐き出す装置」です。そのため、吸い込んだ空気内に存在するウイルス等には機能しますが、吸い込める範囲は狭く、また物に付いたウイルス等には機能できない等、効果は限定的です。
その点弊社の製品は「空間を殺菌する装置」ということで、広範囲の空気の他、空間に配置されている物まで隔てなく殺菌できてしまうことから、根本的な製品コンセプトが異なります。
Q.
製品の寿命は? ※通常利用内で、本体に衝撃等が無い想定
A.
LEDの照射時間の目安寿命としては、10,000時間となります。(常時点灯し続けた場合に1年強を想定)
適宜ON/OFFでご利用頂いた場合は、3年程の製品ライフサイクルを想定しています。
Q.
製品の強みや特徴は?
A.
UVなどの人体にも悪影響な殺菌装置と異なり、人間が暮らす空間でも安全に利活用できる点が最大の強みです。
また、空間を丸ごと殺菌できるという効果の広さが最大の特徴と考えます。
Q.
この製品があれば感染は完全に防げますか?
A.
感染者との不用意な濃厚接触などでは効果が薄まることから、引き続き、基本的な予防意識は忘れないでください。とはいえ、現存する中で最高峰の感染症対策であるとお勧めできます。
Q.
販売価格はお幾らですか?
A.
オープンプライスの製品のため、販売店により価格は異なりますが、3.8~4.5万円(税別)ほどで販売されている印象です。
弊社からのご購入も可能です。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
発売元
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-11-8 大阪屋ビル5階
各種お問い合わせはコチラ
お問合せ
代理店受付
取材受付